七尾百合子のフィギュアを買った話

突然ですが、

1/8スケールフィギュア 七尾百合子 流れる読書スペースVer. を購入しました。

前々からずっと欲しいなと思っていたのですが、何年も前に発売されたこともあって中古ですら滅多に市場に出回らなかったり、単純にお金が足りなかったりと様々な事情が重なって、なかなか買うまでに踏み切れませんでした。しかしつい最近、某ショッピングサイトで新品が定価で販売されているのを目にし、所持ポイントを全てはたいて購入しました。

タペストリーやポスターなどのグッズこそ沢山持っている私ですが、実はフィギュアの方はねんどろいど劇マス眠り姫千早しか持っていませんでした。何となく自分の中で、高価な二次元キャラを模した像を買うことに抵抗があったことは確かです。しかし、「流れる読書スペース 七尾百合子」を前にして、人は冷静でいられるでしょうか? 私は無理でした。

七尾百合子さん、15歳で78-56-80!?!?!?!?!?!?!?!?

これが基になったカードですね。右斜め上から降り注ぐ光によって百合子の青い髪は輝き、筋肉や骨などの隆起がない女の子の柔肌は光と影のコントラストを優しく表現しています。両手に押しつぶされた慎ましい胸はそれでも弾力を保ちながら形状を変化させ、きつく結んだ水着に隙間という名のゆとりを生んでいます。56の数値に嘘はないウエストをなぞるとその先にはプリっとキュートなおしりの割れ目が僅かにうかがえます。右手にはシュシュ、頭の編み込みには大胆な紫の花を添えて。まさに夏、南国。冬の百合子がマグロ漁船なら、夏の百合子は南国リゾートですよ。

いやぁ、本当にいいよなあ……。百合子と流れる読書スペースしてえよ……。五回くらい呼び掛けても反応されずに、ビーチマットをひっくり返してプールに落としてえ……。いや、むしろ冬の日本海に投げ込みてえ……。

というわけで、実際に再現してみました。

かくして私の「1/8スケールフィギュア 七尾百合子 流れる読書スペースVer.」を用いて、「SR 流れる読書スペース 七尾百合子」を再現する戦いは始まりました。

(♪ラ・ラ・ラ コッペパン~)

当記事は、カオスの坩堝とFoodieの提供でお送りします。(大嘘)

さて、今回の挑戦ですが予算は0で臨みます。表向きの理由としては、カメラや機材などあまりに追求してしまうと必要出費が青天井になってしまうからですが、本音は単に時間と金が無かっただけです。ご了承ください。

七尾百合子限定セットリストで気分を高めていきます。後に飽きます。

ひとまず撮影ブースを作ることにします。本来ならばアクリル板などを用いるのが妥当らしいのですが、こちとらピンチケを極める身、不要な段ボールで代用しましょう。

汚ねえ……。

とりあえず切っていきます。

ガムテープでペタペタしてたらできました。

背景が茶色なのも何かアレなんで白に統一しましょう。自宅のコピー用紙を何枚かパクってきました。

つなぎ目とかだいぶガバッてきたけど気にしない。めちゃくちゃ目をつむれば本物の撮影スタジオみたいですね。

場所は確保できました。ここで本日の主役、七尾百合子さんを呼んでみたいと思います。

「百合子さーん!!!!!!!!!!!」(クソデカオタクボイス)

私のクソデカオタクボイスにも全く動じず来てくれました。感無量です。

さてここで撮れた写真がこちら。

うーん、顔が影に隠れがちだなあ。室内灯を小さくしてフラッシュを炊いてみるか。

いや、怖いわ。夜中起きて隣にこれがあったら、流石に百合子でも漏らすわ。本記事のタイトルが一リットルのしっこにならないためにもここは工夫しましょう。

さて、ここでSR 流れる読書スペース 七尾百合子 を振り返ってみましょう。

右上方手前からエメラルドの光、そして右下方手前から白い光が発生していると踏みました。

ここからは光を追求していきたいと思います。余談ですが、同じミリマスアイドルの所恵美を担当している声優、藤井ゆきよさんは声優になる前は照明の仕事をしていたみたいですね。

まあそんな話はさておき、どうすりゃいいんだ……。光を複数から照射するとか腕が足りねえよ……。

ん?

お前は……!

桃子ぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

桃子のおかげでサブのアイホンが照明器具へと変貌を遂げました。これで顔の影問題は解決でしょう。

(全然変わってないじゃんとか言ってはいけない。)

さあ最後に青緑の光問題を解決しましょう。私は文系なのであまり詳しくはないのですが、中村修一さんが青色ダイオードを開発したことにより、全てのカラーがLEDで表現できるようになったと聞きました。中でも、白色発光は光の三原色、赤青黄が重なってできるというではありませんか!! そうとなれば善は急げ、iPhoneに青から緑にあたる発光をさせましょう!

写真

はあぁ!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

iPhoneは白の光しか出せないみたいです。本当にクソです。みなさん、次スマホを変える時はandroidにしましょう。iPhoneはダメです、後悔します。

さて家中を徘徊するオタクとなりて青色ダイオードを探し求めたるわけですが、無いんですよねえ。まあ普通に考えて青色ダイオードを常備する親、嫌ですよねえ。

今度こそ八方塞がり、終了です。エベレスト登山企画が飛行機の欠航で中止になった、そんな気分です。

もう終わりだ……。スプラでもしぉ……

(〇・▽・〇)だよ~~

雨宮天2ndLIVEブレードさん!?!?!?!?!?!?!?!?!?!

どうも青色ダイオードを常備しているオタクです。忌避してくださっても構いません。

とりあえず、上から照らしてみます。

うーむ。よう分からんぞ。他のも試してみるか。

この色っぽいな! でもあまりに直射きつすぎてこれじゃ地球儀ミラーボールになりそうだ。

天井を実装しました。早速光を灯してみましょう。

いや、光透過せんかい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これは完全にガバりました。コピー用紙程度なら……、と高を括っていた私の判断ミスです。この後、色々試した結果、ティッシュ一組の片割れが最も良いように思えました。これでいきます。

ここでfoodieちゃんの出番です。今日はPO1を使っていきたいと思います。

撮影風景です。地獄です。

数分間の格闘の末……

細かいこと気にしたらキリがなくなるのでもうこれで行きます。約二時間に及ぶ撮影でした。疲れました。七尾百合子さん本当にありがとうございました!

ちなみにエメラルドの光無しだとこうなります。

さて人気アイドルである彼女は次の仕事へ、私たちのような下っ端は画像の処理をしていきます。さも南国で撮ったかのような背景絵を探さなければなりません。

しかしながらサ終しているゲーム故、捜索は困難を極めた……、

なんてね! 有志の方が保管していてくださったようで簡単に見つけられました。レアリズ様、本当にありがとうございました!! →ジャンプします

これに「1/8スケールフィギュア 七尾百合子 流れる読書スペースVer.」(撮影:漏れ)を雑に合成したらいいわけだ。

今回使うアプリはこれ。

これで高校時代は顧問の雑コラばかり作ってましたねえ。

さくさくやっていきます。

これで、

これを……

こうして……

こうして…………

こうじゃ!!!!!!!!!!!!!

ありがとうございました。見事なまでの雑コラ感。全てやり切った後、中々の虚無に襲われています。こんなもののために俺は……。いや、楽しいからいいんだよ!

さて、ここまで雑コラ実況をお送りしましたがいかがだったでしょうか。最後まで読んでくださった方には、こんな駄文のために貴重な時間を溶かさせてしまったことを深くお詫び申し上げます。

近況報告です!

関西アイマス研合同クイズ大会でMVPを取りました!
放課後ジャンプします

スマブラを買いました! ストーリーモードがガチでめんどくさいです。

以上です。それでは。

コメント

  1. アバター nininga より:

    最後は雑コラで笑た