8月3.5日

やっと書くことができる。ここ3日ほど必死に日記をつけようとしていたのだが、日付を書くと意識が急に遠くなり、気付いたときには小学生の絵日記のようなものが目の前にあるのだ。しかも日によって全く違う文調と来ている。私は多重人格者なのか? 消して新しく書き直そうとしても、インクで書かれているかのようにまったく消えない。ほとほと困り果てていた。

今日やっと、日付を小数にしたものを絵日記の余白に書けば、自分の意識を保ったままだとわかった。余白を使用する分書ける内容は限られるが、日々の覚え書きには十分だろう。

さて肝心の日記をつけようと思ったが、なんだか急に疲れてきてしまった。仕方がない。今日は寝ることにしよう。

諸悪の根元。サイト管理者。C++が好き。とんでもないアホ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nininga より:

    既視感がすごい定期