大西沙織、すきだ……

「大西沙織がすきだ……」

「大西沙織がすきだ……!」

「大西沙織がすきだ!」

???「グリフィンドォォォォォル!!」

「\パンッ/ヨッシャアアアアアアアアアアアアwwwwwwwwwwwwww(高い声で)キタァwwwwwwwwwwウワァヤッタアアアwwwwwwwwwwwwwwwww」

ということで「佐倉としたい大西 EVENT TOUR 2018 TOKYO←OSAKA」大阪夜の部に行ってきましたのでそのレポ的なサムシングです。

12月2日9時。遅めの起床ののち余裕をぶっこいていつものようにYouTubeでQuizKnockと夜桜たまの動画を2時間くらい見ていると、としたいのグッズの一部に売り切れが出てきている情報が入ってきました。

僕は地の利を活かして1時間ほどで現地に赴きました。ほしいと思っていた小物類はすでになく、パンフとTシャツとマフラータオルのみを買いました。最低限欲しかったものは買えたのでギリ耐え。

さて、なんやかんやで時間を潰して開場時刻の17時には会場付近にやってきました。女性のオタクが少ないなりにそこそこいてすげえっつってました。しかも男がピンキリなのに対して皆さん綺麗。たぶんあやねるのファン層的に綺麗な人、綺麗を気遣う人が多いんですかね。

開場するとすぐに席につくことができました。席は15列12番。少し真ん中寄りでステージからもめちゃくちゃ遠いわけではなかったので心の中でガッツポーズ。ちなみにどうでもいいんですが、なまじ線形代数をやっているが故に列というのが行列で言う行を指していて違和感しかありませんでした。

こういうイベントに来るとファンの年齢層を知れて楽しいなあ。若い人が多いなあ。今日のイベントはどんなコーナーをやるんだろう。BGMにあやねるの彼女の村川梨衣、大西沙織の彼女の水瀬いのり、東山奈央、小倉唯の曲が流れてる。水瀬いのりの曲がやたら多く流れるなあ。そんなことを考えているとすぐに開演の18時になってしまいました。待っている時間も楽しいとしたいイベ最高ですね。

18時。開演。ここからは僕が特に覚えていることをできるだけ正確にダイジェストで。

あやねると大西沙織が出てきました。あのですね、

めちゃくちゃかわいい。

よく言うじゃないですか。「実物の方がかわいい」ってやつ。まさにそれ。脳内フォルダに保存するために目をカメラのレンズにしました。

1回目のラジオアワードを受賞した時にも言っていましたが、やはり2人もファン層が気になるようで、まずは年齢を聞くところから始まりました。あやねるが「10代の人ー?」と聞くと僕を含めかなりの人数が手を挙げました。するとあやねるがもう少し刻みだして「10代前半は?」。大西さんが「さすがにそれは」と言ったのも束の間。僕が確認できただけで2人が手を挙げています。うち1人に声をかけるあやねる。なんと14歳。

あやねる「親御さんと一緒なのかな?」

本当に隣に母親が座っていることが判明。

あやねる「どっちが(としたいに)興味ないんですか?」会場大ウケ

しかし両方とも興味があるとのこと。母子で声優趣味が合うとはすごい。

その後も聞いていくと最高齢は50代の男性。またもや父娘のようですが今度はお父さんの方が興味がないそう。

あやねる・大西さん「名前だけでも覚えて帰ってくださいね」

と芸人のようなあいさつで年齢トークは終わりました。

次はフリートーク。あやねるが自分のWikiのページに貼ってある画像が半目になってるから直してほしいと言ったことに対して(ちなみに該当画像はすでにWikiから削除されている)。

大「全然綺麗じゃん!そんなことより私なんて大西沙織って打ったら『大西沙織 ゴリラ』のサジェストいまだに消えないんだからね?!」

実際に「大西沙織 ゴリラ」のサジェストは出てきたがそれ以外に「大西沙織 かわいい」も出てきたようで、大西沙織が素で照れてました。かわいい。

次はゲストの加隈亜衣を雑に呼び込んだ後さむろとうねると江戸西コナン(安室透と江戸川コナンのオマージュ。今年の大西沙織の誕生日回参照)が出てきました。コーナーとしては、12月2日が誕生日である水瀬いのりのために、水瀬いのりに関する事件や問題を解決してその報酬として水瀬いのり誕生会に使うお金をもらおう、というもの。何問かある中で「水瀬いのりが最近感謝しているものは?」という問題に、「ふだんからいのりっくまねる大西沙織として仲良くしている自分たちだろう」と3人。無情にも「ブー」と不正解の音が鳴りましたが、加隈亜衣が正解である「ニキビパッチ」を答えました。正解は正解でしたが、「感謝を向けられるのは自分たちよりもニキビパッチなのか」「3人合わせてもニキビパッチに負けるんだね……」と3人。

セブンイレブン新歌舞伎座としたい店では、大阪疎外感でいつものように大西沙織が1人ステージに取り残されて喋りを要求されました。しかしここは大西沙織つよい。即興で加隈亜衣への感謝の歌をうたい始めました。

「(ジングルベルのメロディーに合わせて)かっくまさーんかっくまさーんかくまさんー マウスに所属する声優さん ヘイ いいママ~いいママ~私の保護者 いつもお世話してくれてありがとう♪(うろ覚え)」

床に崩れ落ちる大西沙織。興味なさそうにステージに戻ってきた2人に「私メンタル強くない!?」と言ったところでめちゃくちゃ笑いました。大西沙織の即興でクオリティの高いものをやりだすところが本当に好きです。

とまあそんなこんなでイベントは終わりました。改めて自分の書いた文章を読み返しましたがひどいですね。だいぶ説明の部分が多くなってしまって楽しかったところを伝えきれてない感がありますが自己満足兼備忘録的なレポなので許してください。

とりあえず言いたいのは大西沙織をより好きになってしまったということですね。ガチ恋ではない。決して。多分。きっと。May be so, may be not.

来週には東京でのイベントということで、行かれる方は楽しんできてください。少なくとも大阪ではとても楽しく笑わせてもらいました。

ちなみにですが、としたいDVD第2弾が予約開始されているのでオタク諸兄はぜひ(ダイマ)。

    コメント

    1. アバター nininga より:

      さっきのコメントでネタかぶりしてしまった…