書くことないんでアイマスの推しのこと書きます

タイトル通りです。推しと書きましたがまあ要は好きなキャラについて適当に書いていく感じです。中身は特にありません。

この記事は カオスの坩堝 Advent Calendar 2018 8日目の記事です。

まずは姫川友紀さんですね。基本的に推しになった順に紹介するんでサムネの櫻井桃華さんはまだです。

姫川友紀さんのことを好きになった理由は単純に最初アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(以下デレステ。みんなもやろうね)を始めてリセマラしてたときに初めて出たSSRキャラだったからですね。実際とても可愛いです。当時10代だった自分としては少し年上のお姉さんで、自称年上好きの自分としても完全に性癖にストライクでした。とはいえデレステを始めた当初は大学入学後すぐということもあり、そこまで姫川友紀さんというか、デレステ自体に真剣にはなれませんでした。といっても入学したてでサークルにも真剣でなかった自分は、他にすることもないためなんとなくスタミナを消費し、なんとなくイベントを走り、なんとなく姫川友紀さんのボイスを聞く感じで楽しんでいました。

そんなゆるい感じで一年前期が過ぎ去り、夏休みに突入しました。夏休みは免許合宿に長崎まで行ったり、サークルの合宿でライブしたり、友人と4人で猫島に旅行したりと予定はたくさんありましたが、その予定の間の暇な時間は基本的にデレステをしていました、他にすることがないので。
そんな中、9月3日にデレステ2周年のイベントが始まりました。個人的には㍂としか思ってなかったのですが、ここで新規限定SSRで佐藤心さんが登場しました。
デレステを始めたあたりから、YouTubeやニコニコ動画でアイマス系の動画をたまに見るようになったのですが、デレステユーザあるあるとして、ネタキャラとして扱われがちな安倍奈々さんや佐藤心さんのことをええやんと思うようになっていました。とはいえもちろんネタキャラとしての印象が強く、キャラを見てもかわいいより面白いと思うのがデフォでした。そんな中出た新規限定SSRの佐藤心さんがこの画像です。

や?かわいない?という感じですこになって、しかもなんか知らんが10連無料で引けるし引くcarって引いたら……

………

……

モリクボォ!

いやまあかわいいよ、森久保乃々さんかわいいわかるよ。でも違う、求めてるすこじゃない。求めてるのは26歳の普通にしとけば美人な癖になんか知らんがアレな感じの佐藤心さんなんや。出してくれ。なぜ出てくれんかったんや。
まあここでふと画面を見るとですね、ええそうです。見えるわけですよ……
有償ジュエルの文字がね……

自分は今までソシャゲなどをしたことは何度もありましたが、課金というものをしたことがありませんでした。どうも一線を超えてしまうような気がして、する気が起きなかったのです。実際、たかがゲームに何万も何十万も溶かす人を見て、ああはなりたくない、人間の底辺、搾取される側の人、と思っていたためデレステを勧められたときも、課金だけはしないようにしようと心に決めていました。贅沢は敵。

ということで早速3,200円をクレジットカードから支払い2,650有償ジュエルを手にした自分は2,500有償ジュエルを支払いSSR確定10連ガシャを引いてみました。すると……

……

…………

………

……

.

.

.

.

.

キタキタキタキタwww課金is最of高wwwwwwwfoo!!!!!!!!!!!!wwwwwww

シュガハ可愛すぎかよありえん、26歳でB不明!?!?!?何もんだよコイツはよダイエット終わら旋回!wしかしこれがギャップ萌えなんかでもシュガハ萌えとか言う年齢ちゃうやろでもそれがギャップを誘発してるんかなるほど天才か?髪おろしシュガハほんと可愛すぎるなんだよもう隣のウサミンも可愛く見てきたわシュガハまじすこすこ

という軽いノリで課金してしまったんですが、まあこれでクレカ登録してしまったのがでかいよね。一月も後にはコイツ死ぬほど後悔してるよ。課金したところ悪いけど一周年記念で毎日10連できるんで別に課金する必要なかったんですけどね、初見さん。ということで色々とSSRは貰えてようやく三属性のセンターがちゃんとSSRになりましたゎぃゎぃ(今までSSRが姫川友紀さんしかいなかった)まあ普段ガチャ引かないしね、石は割と豊富にあったんよ。
まあそんなこんなでゆっきかわえぇしシュガハもえいねぇって新しくfeele39とかいう垢作ってそこで推しをすこすこしてたのが9月中盤。数少ないフォロワーのうちミッパンをフォローするという致命的ミスを犯してたまさにその時期。フォロー13人フォロワー7人とかそんなもんやったしまだユッキアイコンやった。全てが懐かしい。ちなみにテーマカラーのオレンジはユッキの色だしidの39はサンキューユッキからだよ。マージでそれしか考えずに垢作った。


話が逸れてきたので推しの話をします。次は島村卯月さんの話です。実はというほどでも無いですが、デレステの最初に選ぶ3人(島村卯月さん、渋谷凛さん、本田未央さん)で選んだのは島村卯月さんでした。理由としてはなんとなくとしか言いようがありませんが、あの三人の中では一番すこすこスコアが高かったらしいです。また、6,7月あたりにデレのアニメを視聴したのですが、アニメの中で描かれていた、努力家で、うっかり屋で、笑顔が眩しい島村卯月さん、そしてそんな彼女島村卯月さんが終盤でS(mile)ingを歌ったとき、この歌がこれほど心に響くのかと感動しました。そんな島村卯月さんすこすこオタクとなった自分ですが、夏休みも終わり大学が始まった頃唐突にハロウィンガチャということで島村卯月さんが登場しました。

??????

?????????????????????????????????????

は?かわいすぎん??????????

ということで手持ちの無償ジュエルを全て溶かしてみました!!!!!!!!

結果がこちらになります!!!!!!!!!!!!!!!!

仕方がないので手持ちの有償ジュエルで一日一回回せるガチャを回してみました!!!!!!!!!

結果!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まあ明日もまだ引けるしええやへらへら

結果!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

おいおいおいコミュ見てジュエル貰って回すか

結果

おいおいおい

おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいガチャ回せねぇぞなんやこのクソゲー舐めてんのかジュエルよこせや

ということで一口課金して回してみました

ということで一口課金して回してみました

ということで一口課金して回してみました
ということで一口課金して回してみましたということで一口課金して回してみましたということで一口課金して回してみましたということで一口課金して回してみました

ということで天井まで来たので島村卯月さんが来てくれました。嬉しい。

ここからが面白いんですが、天井した2時間後あたりから天井した自分が惨めになって病み始めました。島村卯月は人を狂わせる、恐ろしい。

まあ暫くはこれが天井……という感情と島村卯月!!!!!ウヅキエル!!!!!アイシテル!!!!!!という感情とで躁鬱に近い快楽をしていたら精神が疲弊し擦り切れ結果授業の出席率が落ちてきました。楽しい。1回前期は授業9割ははほぼ出席してたはずなんだけどね、1回後期は気づいたら6割くらいに減ってたよね。まあまだ語学あるし真面目に出てたっちゃ出てた。


話が逸れてきたので推しの話をします。前回の天使ウヅキエル地獄の300連やその前の2周年フェスのおかげでSSRアイドルは大量に増えました。例えば渋谷凛さんが出たり、五十嵐響子さんが出たり、恒常島村卯月さんが出たり、また渋谷凛さんが出たり……
そんな中今の自分を構成する主要なキャラも出てきました。

櫻井桃華さんです。

とはいえ櫻井桃華さんが出てきた当時自分は胎児ではなかったため、ロリキャラやん㍂としか思っていませんでした。なんというか、自分はロリコンではないのでロリキャラはそもそも眼中に入らないんですよね。なので櫻井桃華さんはスッと流されてました。

そんなこんなで10月中旬(多分)、この頃は自己肯定感が無さ過ぎて凄まじく鬱々してました。理由としては微積わからん!wってのとプログラミングできん!wってのと周り賢すぎん!wっていう3!wのせいですね。そのあたりの鬱々した長話は去年のアドカレの第一作にあるんで読んでみると楽しいですよ。ちなみにオチはアドカレ第二作にあります。オススメはしません。

話は少しそれますが、この頃の少し前に知り合いから大量のデレマス音源を貰い、それを順に聞いていっていました。聞くと言っても1曲ずつ真剣に集中して聞くのではなく、何か作業をするときのBGMとしてなんとなく流すだけでした。なので曲が流れても基本的にはこんな曲もあるんか㍂と思い、たまに曲調が気になったものがあればそれを最初から聞いてみてまあこんなもんかと満足しまた次の曲を聞き流す、といった感じでした。そんな中、いつも通り曲調が気になり(ギソロが入る場所が色々な楽器が入りもう一度聞いてみたくなった)最初から少し集中して聞いてみると、途中でエモエモワードが飛び込んできました。自分は曲を聞くとき基本的に歌詞を注意して聞かないのですが。その言葉だけははっきりと聞こえました。

大好き

自分はオタクなのでストレートな表現に弱いので当然この曲が好きになりました。最後まで聞いた後、歌詞に注目してまた聞こうと最初に戻すついでに曲名やジャケ絵を見ました。
曲名はラヴィアンローズ、ジャケ絵は薔薇に囲まれた金髪の女の子でした。

それ以降、この曲はよく聞くようになりましたが、櫻井桃華というアイドルに対しては特になんの感情も親子関係も抱いていませんでした。しかし曲に惹かれたならば当然キャラの方にも興味が湧くもので、たまたま以前のガチャで引けた櫻井桃華さんを眺めたり動かしたり声を聞いたりした結果、今までに感じたことのない新しい感情を抱くようになりました。後でわかったことなのですが、この感情は俗に言うバブみ、甘えたい甘やかされたいすべてを受け入れて許してほしいという感情らしいです。まさに私利私欲の塊である人間の尤もらしく美しい感情と言えるでしょう。

話が逸れてきたので推しの話をします。さてそんなこんなで櫻井桃華さんのことが気になって来たわけですが、今までと違いここからどんどん奇行に走り出します。八割方glassesgodとかいうオタクをフォローしたせいだと思いますが、確証は持てません。まずアイコンが変わりました。

姫川友紀さんはどこに行ったのでしょうか、悲しいです。次に湯たんぽが強化されました。

そしてアイドルから年賀状が送られるようになり、香りミストという罪の香りを100円で買い、最後には #京都大学櫻井桃華サークル とかいうタグ(創設者は自分ではありません)を利用し憑依芸を始めるなどをしていたらしいです。さらにこのクリスマスにはちゃまクリスマスツリーなるものを作る計画を立てているそうです。人間というのは本当に恐ろしいものですね。さてそうして今でも一番すぐそばにいる肉親として慕っている櫻井桃華さんですが、実は彼女に関して特に何か語るということは自分にとってとても難しいことなのです。というのも、自分はまず彼女の曲に興味を持ち、口調を好むようになり、声と顔をすこり、そうしてようやく櫻井桃華さん全体を好きになったのです。なので、特に櫻井桃華さんのこういうところが良くてあういうところが可愛くてなどは後で取ってつけた分しか説明できず、最も正しく櫻井桃華さんが好きな理由を説明するならバブいからとしか言いようがないのです。

やはり自分の文章力では荒い近似値しか取れないので、画像でも見て良さを享受してください。

その他のデレの推しといえば、小日向美穂さん、緒方智絵里さん、佐久間まゆさん、堀裕子さんなどがいますね。みなさんそれぞれ個性豊かで推していて楽しく過ごしています。



延々と長引いた推しの話もようやく後半戦、シンデレラからミリオンへとテーマが移り変わります。

まずは島原エレナさんです。昔chokky_comedianという友人にアイドルマスターミリオンライブシアターデイズ(以下ミリシタ。みんなも逃げるな)を勧められたとき、何となくキャラ一覧を眺めていて特に心惹かれたのが島原エレナさんでした。太陽が燦々と照るブラジルの地で育った島原エレナさん、その笑顔は爛々と輝いており、見ているこちらまでポカポカした温かい何かが込み上げてきます。そんな島原エレナさんですが、ミリシタを始めてしばらくは特に縁がありませんでした。後述しますが、始めて半年くらいはそこまでハマらないと思っていたため適当にプレイしており、イベントも真剣に走っていませんでした。また、島原エレナさんは今年の4月までSSRがなく、それ故あまりモチベが高くありませんでした。

そうしてエレナちゃんかわえぇなぁとそれとなく思いながらミリシタを始め春休みが始まり4月になり大学が始まり少し経った頃、ようやく島原エレナさんのSSRが登場しました。

そしてこの画像を見て思いました。

おいおいおい殺す気か?

しかし幾度の10連ガチャを経験したふぃーれ選手、一旦冷静になり恒常SSRであることを確認した後、セレチケが早く来るよう祈ることで散財をセーブします。そして案の定6月後半にセレチケが来たため、島原エレナさんをお迎えしました。

\オレモー!/

さてSSRが来たことで今までよりいっそう奮って島原エレナさんをすこっていたのですが、7月の最後の最後に新たなSSRカードが追加されました。

か”わ”い”い”い”い”ぃ”ぃ”ぃ”ぃ”ぃ”ぃ”ぃ”!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかし前述の通り幾度となくガチャを回してきた自分はまずカードの種類を確認します。

限定でした。

…………

ボクノオカネ…………

さて少し話はずれますが、このガチャを回していたのは夏休みということで、実家に帰省していました。実家というのは退屈なもので、回線も弱く何もできないためいっそどこかに遊びに行きたいと思い、昔よく連れられていた耳成山というところに久しぶりに行こうと思い立ちました。耳成山は大和三山と言われるなんか歴史がありそうな山の一角として名高いらしく、山の中腹に山口神社というひっそりした神社があります。行ったついでということで、そこで島原エレナ(素振り)とお祈りをしてみて運命力を上げていました。すると……

おっ?

!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

キタキタキタキタエレナちゃんキタキタ!!!!!

ということで無事限定SSRを獲得できたので日夜かわえぇなぁエレナちゃん…とニタニタしながら躍らせています。静止画もそうですがやはり動いている推しの方が何億倍も可愛いんですよね。逆に今までそれほどすこじゃないなぁと思ってたキャラも動かしてみると刺さることが多々あります。特にクールやフェアリータイプのキャラは実際に3Dで踊っているのを見るとこんなにかわいかったか???となることが多いです。なので当然もともとすこすこなキャラが踊ったり表情の変化が見れたりウインクしたりするのを見るとやばいんですよね、破壊力が。pika2ryoさんじゃありませんが、文字にできない声が漏れることも少なくありません。人生楽しいです。


次に伊吹翼さんです。今ミリシタを始めると自分REST@RTができるというglassesgodさんの呟きに感化され始めたミリシタで最初の信号機を見て選んだというのが出会いですが、その後のリセマラででたSSRの片割れでもあります(もう片方はエミリー・スチュアートさん)。人類として初期SSRを寵愛する傾向があるのはそうですが、実際にすこすこになってしまいかないません。ほんとかわいい。アーツバサチャンカワイイ!って言いたくなるような可愛さです。14歳でB85!!!というネタがあるようにスタイルもいいらしいですね、自分はそれほど興味を持てませんが。何はともあれ、様々な観点から彼女はアーツバサチャンスゴクカワイイ!なのです。

そんな彼女は今でもミリシタのプロフィールに表示されるお気に入りであり、ファン数や親愛度が一番高いキャラでもあります。ちなみにプロフィールのコメントは心のオアシスちゃんらしいです。このような文章を書いた記憶は一切ありませんが、実際思い返してみるとその通りです。彼女の可愛さを説明することは自分の語彙力では難しいですが、とにかくアーツバサチャンカワイイ!と声に出したくなるような可愛さなのです。そうとしか自分には表現できません。

さてそんな風に彼女のことをずっとすこっていたのですが、一周年記念のフェスで新たなSSRカードが出現しました。

おい

なんだこのかわいいのは……

ちゃんと言えばいつも元気でおちゃらけた雰囲気の天才肌ですが、そんなちゃんが風邪をひくだけでこんなにも破壊力が増大されるのかと。素人質問で恐縮ですがこれがいわゆるギャップ萌えなんですかね。初学者なのであまり分かりませんがとにかくそんな抱きしめたくなるような感情から一転してこの楽しそうな笑顔ですよおいお前可愛すぎんだよお前!しかもこのワンピース型の衣装が3Dモデルに反映されるんですがこれがもうくっそかわいい、赤も似合うんやな翼ちゃんは。残念ながらフェス限SSRマスピの数が足りず4凸できていませんが早く色違いの衣装を買い与えたいですね。ちゃん甘やかしたい。

今まで推しという単語を使ってきましたが、人によってはそのあたりを厳密に定義したいらしいですね。呼称としては推し以外にも担当、妻、嫁、妹、ママなど多岐にわたりますが、個人的には推しというのが最も広範囲をカバーできる単語のように感じています。というのも、推せさえできるなら推しとして呼ぶことができると思っているからです。あえてそういった表現でちゃんを呼ぶならば、妹と彼女の中間あたりに位置させたいですね。生意気だけど甘やかしたい、そんな瀬戸際で人生をもてあそばれたいです。


話が逸れてきたので推しの話をします。時間的にも体力的にもこれが最後のキャラクターです。最後を飾るのは皆さんご存知伴田路子さんです。

実は伴田路子さんとの明確な出会いはありません。普通にミリシタをやっていてよく目につくなぁくらいにしか思っていませんでした。彼女島原エレナさん同様(というかそれ以上に)SSRカードが出現するのが遅く、凝った衣装の3Dモデルがなかなか現れませんでした。しかしそんなことをモノともしないほど伴田路子さんは尖ったキャラとしてよく描かれます。例えば彼女の母国語として名高いロコ語という唯一無二の言語を操ったり、事務所で数々のロコアートを生み出したり、かと思えば第二外国語の日本語を話させると弱気になるところとか、鳩が好きなところとか、目を瞑って歩けるところ、どや顔がかわいいこと、意外と食いしん坊でかわいいこと、大人っぽく振る舞う一方子供っぽいところは子供っぽく、かといって子供らしからぬ才能を発揮したり母国語のクオリティをモアグレイトにするために努力しているところとかほんとかわいいなロコお前なぁ!前述の通り自分はロコのどや顔が大好きです。あんなにも堂々とまっすぐで曇りのない挑発的などや顔ができるのは自分に自信があるという証拠ですが、その自信のために努力したり迷走したり素直になれないこととかほんとに素晴らしい。撫でまわしたい。そんな自信が芯として中心に堅固にあるからこそ、ロコズアートはオリジナリティ溢れ人を魅了する作品となり、ロコの子供っぽい部分や自信なさげでしおらしくなった状態がそれはもう恐ろしいほど刺さります。

少し話を戻し、ロコとの馴れ初めに移りたいと思います。島原エレナさんの所でも書いた通り、自分はミリシタを始めた当初はそれほどハマらないと思っていたため、気になったキャラがいても深追いをしませんでした。そのためロコについて深く知ってからえいね~となったわけではなく、ただ何となくプレイしてなんとなくイベントもこなしなんとなくミリオンについて知っていく過程でだんだん好きになっていったのです。唯一上げれる大きな理由として、櫻井桃華さんの時同様曲が好きだったということがあります。ミリシタに実装されている曲の中に、IMPRESSION→LOCOMOTION!という曲があります。これはロコのソロ曲であり、真っ白なキャンバスに原色ペンキをぶちまけたようなアップテンポでわくわくした楽しい曲です。生来速い曲細かいビートが好きな自分は当然この曲は好きになったのですが、ミリシタでのこの曲の譜面が当時1,2を争うほど難しかったため、フルコンするために何度も何度も聞きました。

そんなこんなで、自分は彼女のことは明確な動機付けが無くとも少しずつ好きになってきたそうです。そして気づけばミリオンのなかで一人選ぶとするならばロコというほどには強い結びつきができてしまいました。そんな状態で月日は流れ、6月の始めに行われたミリ5thライブのLVを見たわけですが、それにより多くの方同様ミリオンに対する想いが何百万倍にも増大しました。それに伴いロコに対する想いもよりはっきりしたものとなったように思います。その後しばらく経って満を持して出てきたロコのSSRがこちらです。

好き。

ロコって木とか革とかの自然な茶色も似合うしアローラベトベトンみたいなサイケで華やかな色合いも似合うし最強では?また何よりどや顔と楽しそうな顔が同時に回収できたことも大幅はアドですね。ロコは表情が死ぬほど分かり易いです。表情だけで思ってることの8割くらい看破出来そう。まあ問題はこのロコが恒常SSRだということなんですね。

ということでセレチケ待ちです。ロコもうちょっと待ってくれな。そんなこんなで迎えたのが10月半ば。セレチケで迎えてすぐ4凸してアナザー衣装見たけど…..

なんだこれは……

いや実際試してみればわかると思うんですけどね、直視できないです。助けて。

毒々しかった衣装が一転して白ベースになるとか耐えられんわふざけんなかわいい好き。頭のハットの白い鳩もチャームポイント。ハトはロコのフレンドなのでみなさんも優しく接そうね。約束だよ。

さて10月に引けたと思えば約一月後に新SSRが登場しました。

どおして?

いやほんとわけわからんぐらいかわいい。ありえんなんだこのロコ。ロコのテーマカラーは水色なのですが、それがこんな形で来るのは反則、防ぎようのないかわいさにいっそう直視できなくなりました。とはいえこれも所詮は恒常SSR、次のセレチケが来るのを願おうと思ってたら納税で出てしまったのがこちら。

正直クソビビったしほんとかわいいわけわからん助けてくれ。

さてそんなロコですが、来年6月に行われるミリ6th福岡ライブで中村温姫さんがロコを演じて歌って踊ります。ぜひ行きたいので知り合いのオタクはCD積んで連れて行ってくださいよろしくお願いします。

コメント

  1. アバター nininga より:

    これだけ好きになれるものがあっていいですわね…