諸悪の根元。サイト管理者。C++が好き。とんでもないアホ。

NO IMAGE

サイレント・カーテン

sudo systemctl stop―― サーバーにそのコマンドを打ち終えてから、僕はふぅとため息をついた。息を吐き出してから、今打ったコマンドに、自分が何の感慨も持っていないことを理解した。それは多少の感慨を僕に与えた。 自分が持っていたサービスの一つが終わる。そう考えれば、もう少し感情が湧いてきても良いようなものであった。たとえそれが、コマンド一つで成し得ることにせよ。 ふ...

NO IMAGE

いかにしてプログラムを書くか

ある友人からこんなことを言われた。 「すでにあるプログラムを変更して自分のほしいプログラムにはできるけど、イチからブログラムが書けない。何とかしてくれ」 何ともならんというのが正直な感想である。ついでに本を読めとも言った。自分で言うのもなんだが、至極正論だと思う。 しかしこの記事ではちょっと正論を避けてみようと思う。つまり、書きたいプログラムを書くための技法をなんとか分かりやすく...

NO IMAGE

糞文

よく奈良は古都と言われる。約1,300年前、その地に平城京があったためである。しかしこの言葉が奈良のイメージを誤ったものにしていることは否定できない。「古都」などと聞いてしまうと、どうしても田舎というイメージを持たれてしまうのである。有識者なら皆知っているように、奈良はとんでもない大都会であるというのに。 さて、大都会奈良に田舎めいた印象を植え付けているもう一つの原因として、奈良公園を挙げら...

NO IMAGE

FAQ――よくある質問

私はmikutterを崇拝しているから、真面目に書くつもりは毛頭ない。 カオスの坩堝とはなんですか 悪ふざけ。 カオスの坩堝でGPA上がりますか? GPAは「上がる」ものじゃないんだよなあ(オタク特有の早口)(クチャクチャ)(渾身のドヤ顔)(小テストでガチ泣き)(プラグインだらけのWordPress)(FAQで差をつけろ) カオス坩堝の記事はどうやって書きますか ぜんぜんわからない。俺...

NO IMAGE

春季投稿大会閉幕式、或いは『433行』とはなんだったのか

mikutterとはなんですか 悪ふざけ ――mikutter FAQより 坩堝に素晴らしい春季投稿大会参加記事が投下されていく中でクソみたいな記事を公開しました。皆さんこんばんは。鮟鱇です。正直死にたい。 もうご存知かも知れませんが、一応パロディの宿命として元ネタを開示しておきますと、ジョン・ケージ作曲『4分33秒』です。4分33秒間無音を演奏するやつです。詳細はWikipe...

NO IMAGE

433行

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ...

NO IMAGE

とある自動車教習所のアンケート記入例

性別 男 年齢 18才 氏名 (個人情報保護のため黒塗りになっている) 教習生番号 (個人情報保護のため黒塗りになっている) 指導に対する熱意について 3 / 5 ご意見:「熱意」というものは客観的に計測できるものではなく、何を以て「熱意」とするかということについて、質問者と私には差異があるように感じますが、兎も角、全く指導を行わない指導員は居なかったと思います。 指導方...

NO IMAGE

カオスの坩堝とは何か、或いは2018年春季投稿大会開幕宣言

「カオスの坩堝」とは何か。著者の間でも意見が別れる難問である。ある著者はブログといい、別の著者は文章共有サイトといい、またある著者は秘密結社という。もはや実態など無いのかも知れない。 しかし実際に「カオスの坩堝」はそこにある。今までもそこにあり続けた。今後どうなるかはまだ分からない。未来のことは予想がつかない。 果たして「カオスの坩堝」とは何か。それはこの先にある――といいなぁ。 ...

NO IMAGE

2018年春季投稿大会のお知らせ

昨日行われた御伽噺改変大会の興奮がさめやらぬ艮鮟鱇です。皆様お元気でしょうか。もう少しで3月だと言うのに、まだまだ寒い日が続きます。ご自愛ください。 さて、昨年の12月に行われたAdvent Calendarから早くも3ヶ月が経過しようとしています。この間にも御伽噺改変大会を含め様々な記事投稿があり、管理者としては大変楽しい日々を過ごしています。そうこう言っているうちに、以前からTwitte...

NO IMAGE

コンピュータを使うのか、コンピュータに使われるのか

人工知能をもてはやすようになって、随分と時間が経ちました。「コンピュータがいつか人間を支配する」だの「人間を滅ぼす」だのという文言を見たことがある人も多いことでしょう。 ところで、「コンピュータがいつか人間を……」という言葉が流行るということは、少なくとも現時点では、我々はコンピュータに支配されていないことになります ――本当にそうでしょうか。本当に我々はコンピュータに支配されていないと言い...