KD

鍵垢です

NO IMAGE

フィクション

丹波橋駅のホームの上。 目の前を快速特急が通過する。 ふと思う。 ここで僕が勇気を出したら。 線路に飛び込めたら。   人生に悲観している訳じゃない。 ただ、飛び込む想像をする。 一瞬の激痛。 飛び散る血液、肉片。 ホームに響く悲鳴。   楽しくて想像してるんじゃない。 ただの癖だ。 習慣とも呼べるかもしれ...

NO IMAGE

初雪の朝

この投稿は「カオスの坩堝 Advent Calender 2017」の27日目の記事です。 京都にこの冬初めての雪が降った朝のことだった。私は大学の1限を休んで下鴨神社へとお参りに来た。普通なら2限に間に合うギリギリまで寝ていたいのだが、今日はちがった。私は自殺の成功祈願にきたのである。 「上手く死ねますように。」   こんなお願いを神様が聞き入れてくれるかどうか...