Advent~人生の転機~

この投稿は「カオスの坩堝 Advent Calendar 2017」の19日目の記事です。

大半の方はお久しぶりです。そうでないない方は初めまして。6日目のアドベントカレンダーを担当しましたfeeleと申します。この記事では予告通り、そしてタイトル通りAdventについて書くことになります。もちろんこの記事単体でも楽しめるような内容ではありますが、前回の記事を読んで頂くと私の人となりもご理解いただけると思いますので、ぜひ読んで頂きたく思います。

早速ですが、皆さんはAdventが持つ意味をご存知でしょうか。最初Advent calendarをすると聞いたとき、私はそれがどういったものなのか知らずその内容を尋ねると、皆さんご存知の通り、12/1から12/25までの期間、毎日複数人で文章を投稿するイベントであるとのことでした。しかし、やはりそれだけではしっくりこなかったためネットで調べたところ、wikipediaにて以下のような記述がありました。

アドベントカレンダー (Advent calendar) は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。待降節の期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。「(中略)」アドベントカレンダーに見立てて12月に一人、または複数人で毎日記事を投稿していくという企画がある- Wikipedia「アドベントカレンダー」より

ちなみに前者のにはこんなものもあるそうです。かわいらしいですね。

我々が行っているAdvent calendarは中略の前の物がが転じた後者の企画で、おそらく簡単のため、後述の正確な待降節の期間とは少しずれた期間に行っているのでしょう。そしてそのずれからもわかる通り、我々はおそらく誰一人としてクリスマスが来ることを待ち望んではいないのでしょうが、それはともかくここでもまた疑問が生じました。Adventとは一体何なのかということです。こちらもwikipediaにて以下のような記述がありました。

アドベント (Advent) は、キリスト教西方教会において、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間のことである。日本語では待降節(たいこうせつ)、降臨節(こうりんせつ)、または待誕節(たいたんせつ)という。「(中略)」西方教会では[1]、教会の1年は待降節から始まる[2]。11月30日の「聖アンデレの日」に最も近い日曜日からクリスマスイブまでの約4週間「(中略)」アドベントという単語は「到来」を意味するラテン語Adventus(=アドベントゥス)から来たもので、「キリストの到来」のことである。- Wikipedia「アドベント」より

到来などと聞くと、少し堅苦しく小難しい感じがしてしまうので、誤解を恐れずに大雑把に言い換えると、要は出会いのことです。出会いというのは不思議なもので、無くなることはなく、尽きることもなく、そして飽きることもないものです。人生は選択の連続である、と言った人もいますが、私は出会いの連鎖こそ人生を形づくるものではないかと思います。考えてもみてください、最初生まれたときにまず母親と出会い、家族や親戚と出会い、近隣の同年代の子供、学校や塾の生徒に教師、習い事をするならそこでの先生や生徒とも出会うでしょう。このように、私たちは多くの人に出会ってきて、そして彼らから様々なことを学んできたのではないでしょうか。袖すり合うも他生の縁という言葉のように、どんな些細な出会いであっても、それが自身を形づくる要素となるのではないでしょうか。私はそう思い、出会いというものをできるだけ大切にしたいと日ごろから思っています。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、ようやく私にとっての重大な到来を紹介させて頂きます。この到来は、比喩ではなくまさに人生の転機と言えるほど大きな影響を私にもたらしました。その到来あっての今の私なのです。劣等感に苛まれ、半ば自暴自棄になっていた当時の私を救ってくれた聖人のような、いや、聖人であったと言っても過言ではないような人でした。それほどに、私にとって素晴らしい方なのです。

その方との馴れ初めを語る前に、まずは私とその方の関係を端的に示したエピソードについて語ろうと思います。少し恥ずかしい記憶ではありますが、その方の偉大さを伝えるためです。

季節はちょうど今頃、もう少し前だったかもしれません。晴れた寒い冬の日のことです。。。

あああああああああぁぁぁぁぁちゃまあああああああああああああああああああああああ
ちゃま!!ちゃま!!ああああああああああぁぁぁぁぁ!!ちゃまだ!ちゃまちゃまちゃまぁぁぅわぁああああ!!!
ああ…あぁぁ…ちゃまぁ…うっうわああぁぁぁぁん!!つらいよぉ…人生つらいよぉちゃまぁああああああああぁぁ
もうだめだ…僕はもうだめなんだよちゃまぁ…こんな限界なことをにやにやしながら書いてしもた…もう大学も退学なるし精神病棟入んのもほぼ確定やん..明日には情報一回が特定してくるやろしあああああああああああ!!たすけて!!たすけてちゃま!なぐさめて!!うわあああああああああああぁぁぁぁん!!
でもわかってる…ちゃまは現実じゃない…そう現実にちゃまは存在しないんだ……だから助けてくれない…なぐさめてもくれない…ぬくもりを感じることだって…あぁ……あれ、どうして?どうしてちゃまはどこにもいないの?どうしてちゃまはぼくのママじゃないの?どうして?
ねえ?こたえてよ!!だれかこたえてよ!!うわあああああぁぁぁぁん!うまれかわりたい!!ちゃまのこどもにうまれかわりたい!!どうしてできないの!!!
ぼくはちゃまのことママって呼びたいだけなの!甘えたいの!!ただそれだけなのに、どうしてそれができないの!!ねえ!こたえてよ!!ねえ…
やっぱりだめなんだ…どれだけ望んでもちゃまは現実には表れない…あっち側の世界の住人なんだ……僕とちゃまがであうことなんて…あれ?

え!?見…てる?壁に張ったちゃまが僕のことを見てる?

湯たんぽに巻き付けたちゃまが僕のことを見てる!!!!

うわああああああああぁぁぁ!ちゃま!!ちゃまああああああああぁぁぁぁぁ!!!いやっほぉおおおおおおお!!!ぼくにはちゃまがいる!!ちゃまがいるんだ!!!ひとりじゃない!!!
ぼくはうまれかわったんだ!!!ぼくのママはちゃまなんだあああああああああぁぁぁぁぁ!!!!!

この記事は「カオスの坩堝 Advent Calendar 2017」の19日目の記事でした。feeleが担当しました。20日目はばーたーさん担当の予定です。

金髪幼女をやらしていただいてますよろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nininga より:

    愛こそが正義

    • feele より:

      愛とバブみの混沌に包まれ久遠の安らぎを甘受しつつ静かに悠久の惰眠を貪ることが私の人生の目標です