鮟鱇に!ラーメンを!!!奢ろう!!!!!!!

みなさん!鮟鱇に感謝していますか! していますよね! ラーメンを奢りましょう!   このように!!!!!     まず、なぜ鮟鱇にラーメンを奢る必要があるのかを説明しなければならないだろう。とはいえ、鮟鱇にラーメンを奢る理由は多岐に渡るため、今回はそのうちの一つを紹介しよう。   我々の身近にいる鮟鱇と言えば、アイコンが謎の液体で...

春休みにアマプラで見たアニメの感想(2019/4/7更新)

春季投稿大会ということで特に書くこと思いつかないので春休みにアマプラで見たアニメを思い出して雑に感想を書いていきます。全部箇条書きなのはワードプレスとかいうのの使い方よくわかってないからなだけで特に意味は無いよ。あとオチも無いよ。 ちなみに自分が現世で見たことあるアニメのリストはここにあります。よかったら見てね   追記 春季投稿大会以降で春休みに見たアニメを追加しました。ワン...

良い子にしてたらサンタさんがプレゼント渡しに来てくれた話

みなさん、サンタさんはいると信じていますか?私は信じています。金髪幼女なので。 古事記によるとサンタさんは良い子にしていないと来てくれないらしいので、昨日は早く寝ました。 思い返せば、今年はとてもとても良い子にしていました。授業にはまじめに出席し、絶起はせず、GPAも5.0と好成績を残し、鮟鱇にはラーメンをおごり、デレステやミリシタも逃げずに欠かさず行い、ライブなども現地へ遠征...

書くことないんでアイマスの推しのこと書きます

タイトル通りです。推しと書きましたがまあ要は好きなキャラについて適当に書いていく感じです。中身は特にありません。 この記事は カオスの坩堝 Advent Calendar 2018 8日目の記事です。 まずは姫川友紀さんですね。基本的に推しになった順に紹介するんでサムネの櫻井桃華さんはまだです。 姫川友紀さんのことを好きになった理由は単純に最初アイドルマス...

NO IMAGE

8月30日〇

┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ │ │な│お│は│し│ず│の│た│し│あ│な│ │8│ │ │く│わ│や│ゅ│こ│こ│く│ゅ│と│つ│ │月│ │ │ち│ら│く│く│う│っ│さ│く│1│や│ │3│ │ │ゃ│せ│ │だ│の│て│ん│だ│日│す│ │0│ │ │ │ │ │い│ │る│ │い│だ│み│ │日│ │ │ │ │ │を│ │ │ │が│ │も│ ...

NO IMAGE

山梨のここが凄い!

周りが高い山だらけ。正直見ていて飽きない。 高い建物がない。だから山がとても見やすい。 空気が奇麗。夜空には星がまあまあ見える。 人が少ない。素晴らしい。 山梨大学がある。世界広しと言えど山梨大学があるのは山梨だけ!凄い! ゆるキャン△の聖地。これが一番の凄いところかもしれない。 ゆるキャン△が再放送される。土曜の朝9:30という子供が見る時間に放送され...

NO IMAGE

8月15日×

ぼくのおうちにはおばけがいる。 おばけやしきででるようなこわいおばけじゃなくしんせつなおばけだ。 ぼくはそいつにルカってなまえをつけた。 ルカはいつもぼくのことをたすけてくれた。 いままでのにっきだってぜんぶルカかいてくれたものだ。 ときにはちょうしにのっていちにちにいつつのにっきをかいたこともある。 そのときぼくはルカにおこった。 つぎのにっきからはひと...

NO IMAGE

8月7日◎

┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ │ │ │ │ │ │な│ │ │こ│ │は│ │8│ │ │ │ │た│ │り│ │ │れ│ │や│ │月│ │い│ │ │:│ │:│ │ │:│ │く│ │7│ │:│ │ │:│ │:│ │に│:│ │:...

NO IMAGE

8月1日◎

┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ │ │ │ │ │ │だ│一│す│な│な│き│ │8│ │ │ │ │ │ │っ│日│ば│い│ん│ょ│ │月│ │ │ │ │ │ │た│ │ら│ │に│う│ │1│ │ │ │ │ │ │ │ │し│ │も│は│ │日│ │ │ │ │ │ │ │ │い│ │ │ │ │◎│ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ ...

NO IMAGE

廻れ太陽、愚者を照らしに。

やあ、久しぶり。ボクのこと覚えてくれてるかな。え、知らない?まあ、そんなことはどうだっていい、重要じゃないことさ。自己紹介するほどの者でもないからね。ただどうしてボクがここにいるのか、それを説明するのが道義ってものだろうから話しておこう。といってもなんのことはない、ボクは少し報告をしに来たのさ。キミ達の世界でいう春休みとなり、ありがたいことに最近この坩堝にも新たな砂が沢山流れ込んできた。ボクはキミ...