随筆一覧

NO IMAGE

道の向こうに 0.

2017年11月25日、21時30分。私は東京ステーションに辿り着いた。荷物は、数日分の衣類を入れた青いバッグ、それから青いシクロ車だ。東京ステーションでY氏と合流し、神田ステーション方面へ自転車を走らせる。適当なネットカフェを見つけてチェックインし、その日は早くに寝てしまった。遂に明日から始まる戦いに、私は万全の体制で挑もうとしたのだ。 これは、あるにわかサイクリング部員の体験談で...

NO IMAGE

フィクション

丹波橋駅のホームの上。 目の前を快速特急が通過する。 ふと思う。 ここで僕が勇気を出したら。 線路に飛び込めたら。   人生に悲観している訳じゃない。 ただ、飛び込む想像をする。 一瞬の激痛。 飛び散る血液、肉片。 ホームに響く悲鳴。   楽しくて想像してるんじゃない。 ただの癖だ。 習慣とも呼べるかもしれ...

Advent~人生の転機~

この投稿は「カオスの坩堝 Advent Calendar 2017」の19日目の記事です。 大半の方はお久しぶりです。そうでないない方は初めまして。6日目のアドベントカレンダーを担当しましたfeeleと申します。この記事では予告通り、そしてタイトル通りAdventについて書くことになります。もちろんこの記事単体でも楽しめるような内容ではありますが、前回の記事を読んで頂くと私の人となりもご理解いた...

NO IMAGE

キリル文字ヨタ話

この投稿は「語学/言語学/人工言語合同 Advent Calendar 2017」の14日目の記事です。 始めましての方は始めまして、久方ぶりの方はお久しぶりです。艮 鮟鱇です。皆様お元気でしょうか。私は少し風邪気味ですが、どうぞ皆様もご自愛ください。 ここ「カオスの坩堝」では絶賛「カオスの坩堝 Advent Calendar 2017」が進行しているわけですが、その真っ只中に「語学/...

NO IMAGE

Power of Smile

この投稿は「カオスの坩堝 Advent Calender 2017」の12日目の記事です。 皆さんこんにちは。私、bvnbnbvnと申します。大勢の人に見てもらうような文章を書いてもらった経験がないので稚拙な文章になってしまうかと思いますが、最後まで読んでいただけたら幸いです。 では、本題に入ってもらう前にこちらの画像を見ていただきましょう。 はい、可愛いですね。...

NO IMAGE

房総のやべー奴ら

この投稿は「カオスの坩堝 Advent Calendar 2017」の9日目の記事です。 とうとう僕の番が回って来てしまいましたね。neitengです。普段はプログラミングをやっていますが、せっかくのAdventCalendarです。普段話さないようなことを書きたい。一回目は、僕の興味の一つである地理(?)について語ろうと思います。うまく魅力を伝えられるかな? 古来より大洪...

NO IMAGE

周りにあって、私にないもの

この投稿は「カオスの坩堝 Advent Calendar 2017」の6日目の記事です。  私が京都大学に入学してもう8ヶ月近く経った。大学では友人に恵まれ、ひょっとすると高校の時よりも多いとも思えるほど友達と接する時間が増えた。一口に友達と言っても様々だ。tdjを筆頭とし、ゲーム仲間、軽音関連、同僚P、勉強会メンバーなど、本当に多種多様な集合から成り立っている。そして何より、彼らには何か尖...

NO IMAGE

私に彼女ができない理由を理系っぽく考察してみた

 この投稿は「カオスの坩堝 Advent Calendar 2017」の5日目の記事です。 やあ。あまみるきーと申します。投稿が遅くなってしまい本当に反省しています。つれづれと文を書くのは昨年のadvent calendar以来です。よってあまりクオリティの高いものは用意できませんでした。これが理系の限界なんです。まあ、細かいところは目を瞑って、愚痴を聞くぐらいの感覚で読んでもらえれば幸いで...

お前はまだすし屋の底を知らない

この投稿は「カオスの坩堝 Advent Calendar 2017」の3日目の記事です。 はじめましての方ははじめまして。お久し振りですの方はお久し振りです。ただし19年以上前に会った記憶があるという方は恐らく人違いでしょう。 STARTです。投稿日の22:58にこいつの存在を思い出しました。日にちが変わる前に投稿できるよう飛ばしていくので付いてきてください。 さて、タイ...

NO IMAGE

あの時、僕は確かに中二病だった

この投稿は「カオスの坩堝 Advent Calendar 2017」の2日目の記事です。 皆様お久しぶりです。wottoです。僕の運営しているブログ「こんちゅう」が実質楽譜置き場となって久しいですね。 何が言いたいかというと、こうしてまとまった文章を書くのが大変久しぶりということで、なかなか筆が進まないのです。高2から高3にかけて私は結構な量の(勿論、自分の今までの基準と比べて...