雑文一覧

NO IMAGE

8月3.8日

私は現在、東京行きの夜行バスに乗っている真っ最中である。数時間後には微睡みの中で、私が意識を取り戻す頃にはそこは東京、もしくは天国であろう。 明日は奇跡的にも高倍率を勝ち抜き当選した、夏川椎菜バースデーシングル「パレイド」のリリイベ、そしてミリオンコラボのアニonカフェを訪れるつもりなので、今日の7.5時間にわたる過酷な勤務にも耐えることができた。 しかし、いや、だからこそ忘れていた。...

NO IMAGE

8月3と4分の3日

「危ないわハリー! ヒッポグリフから離れて!」 ハーマイオニー・グレンジャーがそう叫んだので、慌ててポッターはヒッポグリフから離れた。ヒッポグリフは突然甲高く鳴き声を上げたかと思うと、今までポッターが居た辺りに向かってむちゃくちゃに蹴りを入れた。 「おっどろいた。ハグリッド、ヒッポグリフの様子が変だよ」 ロン・ウィーズリーがそう言ったのに、グレンジャーが答える。 「見て、目...

NO IMAGE

8月3.5日

やっと書くことができる。ここ3日ほど必死に日記をつけようとしていたのだが、日付を書くと意識が急に遠くなり、気付いたときには小学生の絵日記のようなものが目の前にあるのだ。しかも日によって全く違う文調と来ている。私は多重人格者なのか? 消して新しく書き直そうとしても、インクで書かれているかのようにまったく消えない。ほとほと困り果てていた。 今日やっと、日付を小数にしたものを絵日記の余白に書けば、...

NO IMAGE

8月2日◎

┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ │だ│一│の│い│た│し│同│お│い│ゆ│き│ │8│ │っ│日│ │つ│た│か│級│こ│っ│め│ょ│ │月│ │た│ │ │も│か│ら│生│ら│ぱ│で│う│ │2│ │ │ │ │ど│れ│れ│に│れ│い│ │は│ │日│ │ │ │ │お│た│て│ │た│ │ │ │ │◎│ │ │ │ │り│ │ │ │ │ │ │ │ │ ...

NO IMAGE

8月1日◎

┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ │ │ │ │ │ │だ│一│す│な│な│き│ │8│ │ │ │ │ │ │っ│日│ば│い│ん│ょ│ │月│ │ │ │ │ │ │た│ │ら│ │に│う│ │1│ │ │ │ │ │ │ │ │し│ │も│は│ │日│ │ │ │ │ │ │ │ │い│ │ │ │ │◎│ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ ...

NO IMAGE

死にたみがふかい

日々「死にたみがふかい」「死にたい」などとつぶやいたり、ほざいたりしている。知人の中には知られているのかもしれないが。 周囲からは面白半分で吐いていると思われている そもそも生存していること自身の罪を自ら償える気がしない なにをやってもつらい、日々通っても勉強しても遊んでも。ひたすらに「つらい」「むり」「だめ」「しにたい」以外何も思い浮かばない 一緒に死にませんかなどというダイ...

NO IMAGE

noblesse oblige

才あるものの義務 くらいの感覚で私は捉えているこの言葉、最近はよく思い起こされます。 たとえば私の知人たちはよく、種々の学問の種々の分野に対して「何もわからない」といいます。これほどまでに発言者の主観に満ち、他を圧迫するような言葉はないと、そう思うわけです。 明らかに自分より深い理解をしている人間が「”何も”わからない」などと言っているのを見ればたちまち「私はわかるわからないの...